LONG JUMP : Instruction 共通ルール

 
Graw "LONG" Jump Contestは、Graw Jump Rampsを使用した幅跳びコンテストです。記録は、スケートボード、BMX&マウンテンバイク、インラインスケート、スクーターなど各ジャンルに分かれ、また全ジャンルを通しての最長記録を国内・世界記録として掲載します。Graw Jump Rampsロングジャンプコンテストは、スキルを磨き、世界の仲間と記録を競って楽しむためのプラットフォームです。自身の技量をしっかりと把握し、事故や怪我がないようにご参加ください。Graw Jump Rampsの使用、及びコンテスト参加に伴う怪我、事故、破損などには一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
 
記録に挑戦する時には、Graw Jump Rampsは、設置から着地まで必ず平らになる場所に置いてください。セクションの上などに置いての使用は禁止です。
周辺に危険や迷惑が及ぶような場所では行わないでください。
 
記録申請に関しては、ノーカットで着地地点が明確に分かる映像が必要となります。当コンテストでは、記録は5cm単位とし、5cm未満の記録は切捨てとします。
 
助走距離の起点は進入板の設置箇所からとします。
ジャンプ記録の起点は、ランプを置いたロゴ面の設置箇所からとします(写真参照)

  

 
現在、クラスは3つに分かれています。それぞれのクラスにより、条件が異なりますので以下をご参照ください。

LONG JUMP : Unchained

最初に必ずInstructionをお読みください。
 
Unchainedは加速に関する制限なしのクラスです。Graw Jump Rampsを使用して、とにかく遠くへ飛び、着地に成功した記録が認められます。
Graw Jump Rampsは、必ず平面上に置いて下さい。セクションの上に置くことは禁止です。また、動力を使った加速(自動車、バイクなどに捕まった加速)は記録として認められません。
限界に挑戦するクラスのため、大変な危険が伴う可能性があります。自分の技量をしっかりと把握し、事故、怪我のないように自己責任にて楽しんで下さい。
 
Best Records 2018/8/9現在
 
BMX - Soo Mitsuoka 7m10cm
Skate Board - Yamato 5m20cm

Inline Skate - Yuto Goto 5m10cm

Stylish Skateboard Jump - Daisuke Mochiduki 4m60cm

 

 

LONG JUMP : Expert / エキスパート

最初に必ずInstructionをお読みください。
 
Expertは助走距離15m以内のクラスです。
Graw Jump Ramps G35Pro、またはG35を使用して、とにかく遠くへ飛び、着地に成功した記録が認められます。
 
助走から着地まで、極力水平な場所に置いて下さい。スケートボードやボールなどを置いた時に、勝手に動き出さない程度で構いません。
ランプをセクションの上に置くことは禁止です。また、動力を使った加速(自動車、バイクなどに捕まった加速)は記録として認められません。
自分の技量をしっかりと把握し、事故、怪我のないように自己責任にて楽しんで下さい。
 

 

LONG JUMP : Beginner / 初心者

最初に必ず Instructionをお読みください。
 
Beginnerは助走距離10m以内のクラスです。
Graw Jump Ramps G20を使用して、とにかく遠くへ飛び、着地に成功した記録が認められます。
 
助走から着地まで、極力水平な場所に置いて下さい。スケートボードやボールなどを置いた時に、勝手に動き出さない程度で構いません。
ランプをセクションの上に置くことは禁止です。また、動力を使った加速(自動車、バイクなどに捕まった加速)は記録として認められません。
自分の技量をしっかりと把握し、事故、怪我のないように自己責任にて楽しんで下さい。